Everything is All right 58

Everything is All right 58 ホーム » 
子育てに関するあれやこれやと大好きな「かりゆし58」について綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おふとん かけたら』 - ユーモアにあふれたおやすみなさいの一冊

おすすめ年齢:1歳位~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おふとんかけたら [ かがくいひろし ]
価格:918円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)



大人気シリーズ『だるまさんが』のかがくいさんの絵本です。
なんでしょうね、この人はもう、この発想、どこからくるんでしょう~?天才です。

たこさん たこさん おふとん かけたら (たこさんが敷布団の上に寝ている絵)
くーるくる (たこさんがうわ掛け布団を8本足で抱きしめている絵)


というように、たこさんやソフトさんやらがお布団をかけたら、どうなるかって絵本なのですが。ほのぼのする絵に、「くーるくる」など耳に優しく響く擬音。しゃべり始めの子どもも真似しやすい音なので、一緒に言ってくれることも。

⇒ 続きを読む 『おふとん かけたら』 - ユーモアにあふれたおやすみなさいの一冊

スポンサーサイト

『つみきのいえ』 ― 心に染み入る一冊

おすすめ年齢:6歳位~



2008年にアカデミー賞短編アニメーション賞をとった監督の加藤さんと脚本の平田さんがリメイク・書き下ろした絵本です。
短編映画をみたいなと思ってから、早8年。時の流れはなんて早いんでしょう。そして、まさか2人の子持ちになっているとはあの頃は思いもしなかったなぁ・・・。
・・・と、少しずれてしまいましたが、結局、見ないまま今まで時が流れ、小学生になったMOMOが図書館でこの絵本を選んだことで、はじめてふれることができた作品です。

初めての晩、読み聞かせながら、涙ぐみ。
思わず「とってもいいお話だねぇ~。感動した~」と口から出た一冊。
その時のMOMOの反応は「そう?なんか、よくわからなかったー」と。orz

でも、それから1週間後くらいに読んだときはなぜか「MOMOもなんだか、好きになっちゃたー」と。んでもって、その後、しばらくこればかりリクエストされ、「さすがに今日は違うの選んで」とわたしのほうが音をあげてしまったのでした。(´∀`;)ゞ

⇒ 続きを読む 『つみきのいえ』 ― 心に染み入る一冊

『ころころおむすび』 ― かわいいおむすびができるまで♪

おすすめ年齢:1歳位~

ママと赤ちゃんのたべもの絵本 (1) ころころおむすび
真木 文絵
岩崎書店
売り上げランキング: 569,763


ママと赤ちゃんのたべもの絵本ということですが、どうだろう、個人的には1歳くらいからが楽しめるんじゃないかと思います。
とにかく、おにぎりの絵がかわいらしくて、ほっこりします。(´∀`*)
出だしは炊飯器の中でおこめが炊けたところから。

ぴかぴか ごはんが たけました
ほかほか ふー
ほかほか ふー


⇒ 続きを読む 『ころころおむすび』 ― かわいいおむすびができるまで♪

『なあんだ なんだ?』 ― チビチビちゃんからチビちゃんまでふれあいが楽しい絵本

おすすめ年齢:6か月位~



0歳からのあかちゃん絵本だあれだ だれだ?』の第二弾。
前回は顔を隠して「だあれだ だれだ?」でしたが、今回は顔の一部を見せて「なあんだ なんだ? これ なんだ?」と。
最初のページはうさぎさんのお耳。次のページにいくと、うさぎさんの全体像があらわれ、「うさぎさんのおみみ。ぴこぴこぴこ」。そして、その次のページでは赤ちゃんのおみみに「ぴこぴこぴこ」。

⇒ 続きを読む 『なあんだ なんだ?』 ― チビチビちゃんからチビちゃんまでふれあいが楽しい絵本

『いやだいやだ』 - 2歳のイヤイヤちゃんにうってつけの一冊

おすすめ年齢:2歳位~



2ヶ月前に2歳になった次女HARU。イヤイヤ期真っ只中です。
ま、生来、頑固で自己主張が強い性格らしく、1歳半過ぎたあたりから「こうしたい!」と思ったことが伝わらなかったり、叶えられなかったりすると、ものすごーい癇癪を起こすようになっていたので、今に始まったことではないのですが。

とにかくイヤイヤが始まってしまった時のHARUは「イヤラーっっっ!!!」と泣き喚いて、地団駄ふんだり、転がったり。対処がうまくいかないと、あっという間に30分が過ぎてしまいます。
旦那にいたっては、わたしがいないことを嘆くHARUに最長1時間半泣き喚かれ、最終的には疲れて寝たという記録も。(-∀-;)

というわけで、そんなイヤイヤ次女ちゃんにピッタリだと思い借りてきた絵本がこちらです。

⇒ 続きを読む 『いやだいやだ』 - 2歳のイヤイヤちゃんにうってつけの一冊

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。